blog-image

山楂子プロジェクトチームについて

山楂子プロジェクトチームについて

山楂子を、南信州高森町の特産品にするべく、地元南信州高森町を中心とした複数の団体でプロジェクトを結成して活動しています。

山楂子プロジェクトを一緒にやっている仲間、団体をご紹介します。

TAKART(タカート)

高森町の未来へのスタートを踏み出し、そして新しい高森町を創り出していく、「高森町のまちづくり」を模索する、そんな想いで集まった若手のグループです。

Botanic薬草LAB.では、主に山楂子プロジェクトで、山楂子を高森町の特産品にするべく協力していただいています!

TAKART のホームページはこちらから

水口農園

中国から山楂子を高森町に持ち帰り、優良品種を選別して「西安」「北京」と言う品種を見いだした木村さんの農園です。山楂子プロジェクトで果樹園をお借りし、栽培のご指導をいただいています。

藥壺堂

製品の製造・販売に協力していただいています。

やまほか

地元の特産物を生かした、地元ならではの安心安全な食品を企画・生産されている企業です。 山楂子を使った商品開発にご協力いただいています。

Botanic薬草LAB.

私たちです。 Botanic薬草LAB.について、詳しくはこちらをご覧ください